#263

(※ 人による)
(※ 机による)

キーボードスライダー、あった時は邪魔に感じたものの、いざ無くなると不便に感じる。
大抵の人は
「モニターのすぐ下にキーボードを置いてからタイピングをする」と思う。
実際コレが一番違和感なくタイピングが出来る。しかし、キーボードが遠いせいか、姿勢が悪くなる感じはする。 
(※ 奥行きがそれなりにある机の場合。)
椅子の背もたれに背中を預けると更に遠く感じる。

 

キーボードスライダーでタイピングをすると…

・まず椅子の背もたれに背中を完全に預けてタイピングが出来る。
・更にキーボードスライダーに高さを合わせた肘掛け、ここに肘を置いてタイピングが出来る。
・ついでに椅子にヘッドレストがあるモノだと、重い頭もモニターと視線が固定出来る。
・あとオマケでフットレストかオットマンを置くと太ももが圧迫しないので更に楽になる。

つまる所「本当に指だけしか動かさないPCスタイル」が出来上がる。
慣れて来るとこのままの体勢で仮眠も出来る。
すごい。姿勢の良いダメ人間まっしぐらだ。 

 

しかしこの体勢、MMOやFPS等の過敏なゲームには向かない気はする。
8〜10年前、キーボードトレイにマウス・キーボードをのせてPCゲームをしていた頃、どうもやり辛くて結局モニターの下に戻した記憶がある。
モニターが遠過ぎると反応が若干遅れるのだろうか。 もしくは馴染まなかっただけかもしれない。 

もうそういう過敏なPCゲームはしないので、そういう事はもう気にしなくていいだろう。
その手のゲームはもっぱらPS3任せです。
Amazonで色々見たものの、大抵の物は机の天板裏に穴をあけて固定するタイプなので、買うのに (付けるのに) かなり抵抗があった。そのパーツも10,000円等したりと地味に高くてアレ。今使っている机も地味に高かったので穴開けに抵抗があるのは尚の事。これはでも万が一破損しても天板のみの販売もあるようなのでとりあえずは安心。

何度も机に穴開けるの嫌だなーと考えてはいたものの、やっぱり、穴、開けるしかなかった。
快適さは心の奥底で常に求めるもの。 

 

まずはスライダーとレール。合計2,000円もいかず。安い。
そして樹の板……..以前製図台を自作した時に余ったファルカタがあったので使い回す。ちょっと切らなダメかなーと考えていたものの、何もせずともサイズがジャストフィットしたのは何らかの何かを感じる。 何かと言えばそらもうあの何かよ。はやくPS3のDestinyしたい。

 

写真 2014-08-05 0 17 15

見た目も大事、しかし実用性も大事。
今回は実用性を取りました。 
仮にこのトレイを使わなくなったとしても、タブレット置き場にはなる。もしくはペンタブ置き場。Wii U タブコン置き場もいいかもしれない。
アーケードコントローラーは…..どうだろう。置き場としてはいいと思うけど、置いたままプレイは出来るんだろうか。結構上から手で圧を掛けてプレイしていた気がする。まぁ肘掛け活用しながら出来るなら、対加重 (10kg) は気にしなくてもよさそう。
試してないから何とも言えないけど、

上記の通り、対加重は10kg? くらいらしい。
まずしない(できない)が、うつぶせ寝は即おじゃんだ。 

 

 

 

#262

万年筆 - 細字

顔料インクの速乾性すごい。1〜2秒もすれば乾いてる。
さすが手帳向けと言われてるだけある。

でも手帳はボールペンで書きます。万年筆は完全家用です。
先っぽ向けで地面に落としたら一貫の終わりというのが大体の理由。 インク切れも考えると尚の事。
外で万年筆のキャップをクルクル回すのが面倒臭い。

セーラーは(細字)でかなり細め、ブロックの1マスに文字が書ける程。
LAMYのサファリは EF(極細)なのに結構太い。調べてみると海外とこっちでは基準が違うとかなんとか。
向こうの極細はこっちだと中字らしい。

 

カメラロール-270

 

とりあえず比較用にサッと書く
※ LAMYは水性インク
※ セーラーは顔料インク

 

 

 

万年筆の良い所は筆圧がいらないので長時間書いても手が疲れない所、やはりコレだと思う。
金ペンはGペン程ではないが、全体が軽くしなる。
細字とはいえ、筆圧を加えれば上記のLAMY サファリの字のサイズでも書ける。 

 

#261

image

 

ICO (に似たゲーム) の、再来

プレイ時間は初見で3時間ほど、2週目は多分2時間くらい掛かるゲーム。
結局1週しかやってないのでわからずじまい。 
このゲームのパッケージ、なぜかシールが貼ってある

  遊ぶなら、夜
  照明を少し落として、心落ち着かせて。
  オトナの貴方に。  

雨音がメインと行っても良いゲームなので、その通りにやるとかなり落ち着く。
雨音のリラックス効果は凄い。
なんていうか、その、家に出なくてもいいやという感じが………。

MGS V GZ体験版といい、この手の格安で短いゲームはもっとあってもいいと感じた。
ちょっとやる分には悪くない。

2000円前後なら本当気軽に買える。    ※ 金のない子供達も
時間のない社会人も気軽にプレイ出来る。 ※時間のない大人達も 

 

 

 

時間のない社会人も気軽に……?
プレイ時間が短いだけで気軽とは一体………..

突き詰めると「ゲームをプレイ」するのはやる気の問題だった。 
ゲームするだけなら本当「PSボタン」押すだけなのにッ! 
どうしても先に「PCのキーボード」を押すッ! → そして放置。
オトナは疲れていようとも、遊ぶ時間は捻り出さないといけないらしい。

 

大人になると無条件でだらけ癖が出来るって本当なんだ。
俺、子供の頃はそんな事知らなかったよ。 
子供だったからね。