#283

IMG_1043

IMG_1042

IMG_1041

暇な時はAmazonプライムビデオを見るようになったので重宝している。

現状AppleTV自体にはAmazonPrimeアプリはないので
iOSのAmazonPrimeアプリでビデオを流している時にAirplayでTVへ 流す。
NAS内にある動画も大体Airplayがなんとかしてくれるので、Airplayは良い仕事してくれる。

大体の用途は
・NAS、プライムビデオのAirplay
・PC観覧中に貯まった「Youtubeのあとで見る」動画の消化
・PC画面を大画面で誰かに見せる時
・デュアルディスプレイ…は流石に遅延が激しいので使用せず。

と簡単に思い返しても、使用用途は大体動画用。もしくは誰かに画面や何かを見せる時程度。

Airplayしか使わないので正直リモコンも全く使わず。
現状Airplay送受信機専用といった所か。

これでプライム年3900円なら安いと思える、発送やパントリーやkindle割引で実質プライム無料になるような感じだったので軽く入ってみたのだが、十分恩恵を感じている。

カテゴリー: PC

#282

PS4版が中々楽しかったのでPC版も試していく。
(Win機を持っていないので友人宅で)

IMG_0922

メニュー画面でもトレジャーボックス開封画面でも常に60fpsをキープ。
流石PC版といったところ。

肝心の操作は特に違和感なく………というわけには案の定いかず、苦労だらけ。
普段から、昔から「キャラ移動はアナログスティック」に慣れている身としては「キーボードのWASD操作」は実際に触ってみても違和感だらけで無理があると感じた。

ただ、マウスの視点操作は思っていたよりもしやすかった。
遥か昔にプレイしていたGUNZでの頃は「何かに引っ張られているかのような酷い違和感」を覚えたものの、今回は特に感じず。

左手ゲームパッド、右手マウスは中々使いやすく、検索してみるとこの手のは いわゆるモンゴリアンスタイルというらしい。これは悪くなかった。
ただ配置が考えモノで、右手が多ボタンマウスでないと多少の違和感がある。
つまる所、ゲームパッドの右半分がマウスになるという訳なので

ゲームパッドのボタンの数は「R2,R1,△,□,◯,×,右スティック押し込み」 と7つある。
マウスは多ボタンでない限り大抵3つ。あ、これもう明らかに足りなかった。

というわけで左手パッド+右手マウスは右手が多ボタンであれば操作に違和感は出ない。つまりは理論上問題ないという感じ。理論上。

そういえば昔のネトゲでGUNZでもWASD移動だったが、当時はWASD移動というのがよく分からず「薬指でWとDキーを操作、A小指、D中指」でプレイしていたので、30分もしないうちに指が痙攣するというか痛みを覚えるというか。これはそういうものだと思っていた。
が、ここ数年で「WとDキーは中指で操作、A薬指、D人指」と知って何か色々と納得。
キーボードは全てにおいてタイピングと同じようにFJに人差し指を置くホームポジションでやるものだと思っていたので。

と、友人宅でインストールした際はこれらを踏まえていたので、試しに。
そして冒頭の3行目。

無意識にホームポジションに置く癖があるので「中指にWキー以下略」は非常に違和感
例えばリロードは文字通り大抵Rキーにあるのだが、中指をWキーに置くとホームポジションがひとつズレているので、咄嗟にRを押そうとするとEを押してしまう。
文字ばかり打っていたのでこの先入観はもう抜けそうにない。

そして帰宅後にESDF操作というものを知って試し損ねたので、今度はESDFを試したい。
これはキーボードのホームポジションのまま運用できるので多少期待できそう。
とはいえ、カチカチで移動に再び違和感が出る可能性は高いので、一番可能性の高い対処といえばアナログスティックのある左手マウス、多ボタン右手マウスが一番ベストな気がする。 いわゆる

G13r + 5個以上の多ボタンマウス 

ゲームパッド + 5個以上の多ボタンマウス

辺りがベストな気はする。理論上。また理論上。
G13rは触った事はあるけど使った事はないのでなんとも。

と、キーボードに不満はあったが、逆にマウスの方はAIMのしやすさはコントローラーとは段違いで、かなり合わせやすかった。
日常的にマウスをネットブラウジングで使うかのように瞬時に敵にカーソルを合わせられるのはかなり良い感じ。


RDR以来の夢中具合で
オフライン要素がないので飽きは極端に早いか当分こないの二択

#281

Kindle Paperwhite

Kindle Paperwhite + フィルム + ケース

Amazonプライムデーの際につい購入。活字、雑誌用に。
数日後、大型雑誌は目にキツいので止めた。
完全に小説的な文字のみ用。

ケースはあって良かったと思う反面、いらなかったのではないか、とも思ってしまう。

・革製なので手触りが良い
・電源の自動ON / OFF

・ケースがないと本当に「かなり軽く」感じる
・そういう訳で、ケースがあると重く感じる
・本体がiPad等と比べると、存外チープで傷つきやすそうな感じ、特に液晶
・e-inkの仕様でページ捲りの際、色が反転する(漫画だと特に分かりやすい 

重くなると言ってもズッシリ重くなる訳ではなく、iPadやiPhone6s Plusのように
手頃な重さになる程度であって「重すぎて持ってられない」という具合ではない。

液晶は指で触った感覚的には非光沢液晶を指で触る感じと似ている。

肝心のスペックはというとレスポンスはそこまでよろしい訳でもなく、サッサと
iPadのように機敏にめくったりする事はまず無理で全体的に重め。
ただ、文字のみだと早々ページを捲ったりもしないのでここは気にならない故にスルー
液晶がe-ink なので見やすいのが一番の良点。
見やすさは実物を触って確認するのが一番なものの、そもそもAmazonのみの販売故にどこも店舗には置いてない(一部除く)ので 、結局自分で買うか、買った友人に触らせてもらう等をするしかない。もしくは購入者レビューの写真を凝視して判断するとか。

個人的にe-inkの良さは、目に優しい部分は元より、外でも明度0で快適に見れる
という所。iPhoneのように全く反射しないので、これは結構驚いた。

Kindle Paperwhite

Kindle Paperwhite

これを知って外で見る機会が結構増えた。

ページめくりの際の色の反転は、漫画以外では特に気にならないのでこれもスルー

活字絶対読み倒すマンな人には良いモノだった。

#280

たまにはゲームの話題、PS4 オーバーウォッチ(Overwatch)でも。
 

先日アナという新キャラが一人増え、キャラ調整が行われただけで良いPT構成がまた変わった感じ。

 スナイパーヒーラー(味方に当てると回復、敵に当てるとダメージ (共に80)という変わったヤツで、後ろに籠るタイプか…と思ったらサイト覗かなくても照準通りに弾が飛んでいくので、マクリーやソルジャーと同様 中距離で使うとかなり良い感じで、反面後ろで籠っているとそこまで役に立たず。
基本距離感はマクリーと同じように使い、更にスコープも使えるので遠距離も出来る、こう考えると普通に優秀なキャラ。後ろに籠ると勿体ない。タンクの後ろ、オフェンスの後ろ〜横並び辺りにいる辺りが丁度良い。
スキルに5秒間回復速度上昇(投擲した範囲内にいたキャラ全てにかかり、更に+100回復)があるので、ヒーラーとの相性が良い。PTにルシオがいるのであれば味方に使うだけで急激に回復し、ソルジャー76やロードホッグの回復スキルでも適用されるので、自分的にはアナを使う時はソルジャーの近くにいる事が多い。
といってもマーシーやルシオのような純サポートという訳ではないので、アナ+他5人という構成は流石に無理がある。これにソルジャー76がいればまだなんとか。

アナのポジション的にはゼニヤッタと同じで、サブのサポートといった所。
ゼニヤッタも強化されたので最近頻繁に見かける。
HP+50、付与オーブの速度が約4倍になったので普通に強い。
オフェンスとのタイマンで以前は勝率15%だったのが、45%にまで上がった位には強い。といっても回避スキルが全くないので、突っ込むと死にやすいのは以前と変わらず。

マクリーは強化されたので、アナ実装以降はかなり見かけるように。
威力減衰がかなり緩くなっただけでこの強さ。えげつない。
中〜遠距離で35弱しか出なかったのが、70前後になったようなものなので、それはもう、とてつもなく強い。オフェンス相手であればHSで1回、2回 (他の部位であればx2) で沈むのだから。
置きAIMではなく、流し撃ちだとこれが不思議とポンポン当たる。多分RDRの名残。
デッドアイはターゲットの欲を出すとスカるので、1人確定したら撃つ体制で、2人ほど確殺できれば良い方。誰も気づいていないようであれば4人目まで行く。
と、欲を出すとキリがないので一応2人確定した辺りで即撃ちが主。 

 

ザリアはHPの半分がシールド、つまりは自然回復があるのでよく使う。
ゲージの溜め方は相手にジャンクラットやファラがいれば簡単に溜められるが、最も溜めやすいのは二人三脚で動いてくれる味方がいた場合。
自分にバリアをして前線に行き、切れる頃に横にいる味方へと撃つ。これで前線を押し上げつつも容易にゲージを貯めれる。
味方にかけるバリアの方がクールダウンが短いので、先に味方にかけた方が良い感じ。でも癖で自分から行くタイプ。
二人三脚する相手はタンクか、もしくはHPが標準より50多いメイかリーパーが良い感じだった。最近はシールドが強化されたD.Vaをよく見かけるので、D.Vaとのダブルタンクが強いような錯覚を覚える。

飛んでいくゴリことウィンストンにバリアを掛けるとかなり荒らして帰ってくる。優秀だとちゃんと戻って来る。知的ゴリさんホント優秀。

トールビョーンのタレットはシンメトラのタレット同様かなり弱体化したので、ゲンジでも余裕で壊せるレベルに。
といってもHP150組に対しては痛い事に変わりはないので、タレットを倒しやすいファラやソルジャーのミサイル、最近強化されて生き生きしているマクリー等で倒しておきたい。

日の目に当たるキャラが増えたものの、日陰から抜け出せないキャラもいるのが現実。
ウィドウメイカーが強かったのは発売後〜パッチが当たるまで。もしくはムービー内だけだったね。
モーションが遅くなり、ダメージ的にHS前提なのでまさに使う場面がない。
Ultは位置情報がわかるものの、相手にも通知(声が聞こえる)されるので多少警戒される。

Ultが強く、位置情報も一部だけだがそれなりに分かり、溜めてからの攻撃頻度もウィドウより早いハンゾーの方がまだマシという感じ。
ザリアとハンゾーのUltを組み合わせると確殺なのでまだハンゾーは良い方。

このゲームは拠点防衛、ペイロード護衛やコントロール、全てのルールが「プレイヤーが集まらないと(車が)(拠点のゲージが)進まない」ので、はるか後ろで遠距離武器を構えて籠っている味方がいると困るのは必然なので、せめてマーシーと同じ位の後方で撃ってもらいたい。

アップデート後で思った事は、サポートx2がそろそろ必然のような流れになるかも、と感じた。

ルシオ+他サポートといった所か。
大抵ルシオ必須ってのがこれまた。
とりあえずビール、に通じる的なものがある。
とりあえずルシオ選んで、みたいな。 

#279

DSC_0856

IKEAはホント安い。
商品は安いけど、送料は高い。
ならば自分で運搬する車をもってこい。
よし、レンタカー出そう。

購入した荷物を運べる手段があるならば多分最適な家具屋 兼 飯屋だと思う。
例えるなら海外版ニトリっていうか。あ、ニトリに飯はない。

この手の店は買うものがなくても、店内を徘徊しているだけでも楽しい。 
大きい台所は物欲をそそられたが、商品を指差して「じゃあこれください」と気軽に買えるようなものでもないので、ここは触れるだけで満足した事にする。いやはや、大理石的な台所は快適な作業がしやすそうだった。
いろいろ見てあるモノを買って帰路へ着く。  

 

 

 

DSC_0920

友人が河川敷近辺の高層箇所に引越したので遊びに。
バカと煙は高い所が好きというが、まさにその通りでお互い高い所が好きで。
しかしベランダから下部を覗くと当然もの凄く高所な訳で、すごい死を感じる。生命の危機を感じる。

物理的に高いマンションはデメリットよりもメリットが大きいと今回特に感じたので、もしマンションを借りて住むのなら高い所に住みたいと今回の事でそう思った。
常にいい景色が眺められるのは気分的にも大きい。 虫があまり出ないのも。

その日は終始ベランダにあるベンチ(今回IKEAで買ったモノ)で今後の話等をずっとした。いやはや、このベンチほしくなった。でも置くとこない。あきらめます。
マンションの高い所の角部屋で、ベンチが置けるような広いベランダで、尚且つ2部屋以上あるような賃貸が今後借りれたら買ってもいいです。






DSC_0911

すごく……ド○キホーテ臭がする……